VRChatで使える便利な情報を発信中!

【VRChat】サラサラした肌触りと吸汗性を合わせ持ったQuest 3用のフェイスクッションが最高すぎた!【レビュー】

桜乃こはく

こんにちは!桜乃こはくです!

みなさんは、Quest 3用のフェイスクッションって何を使っていますか?

もちろん、Quest 3に付属されているフェイスクッションも使えなくはないんですけど、あれってクッションの質が相当悪くて、1時間も使わないうちにだんだんと額が痛くなるんですよね…。

VRを数十分だけ遊ぶという方ならそれでもいいと思うのですが、VRChatを日常的にログインしているユーザからすると顔面圧迫からくる顔面の痛みというのは結構深刻な問題です。

私もこれまでにさまざまなフェイスクッションを試してきましたが、クッション性が良いと感じるものは大抵がフェイクレザーで、ベタベタして肌触りが悪かったりしますし、逆にパンチホールが空いているものは通気性が良く蒸れにくいのですが、ウレタンが薄くクッション性がいまいちだったりと、なかなか理想的な製品に巡り合えずにいました…。

そんな中、AMVRさんから「フェイスクッションに絶対的な自信がある!」とのメッセージを頂きまして、そんなに自信があるのなら使ってみよう!とご提供いただくことに。

結論から言うと、Quest 3用のフェイスクッションとしてはかなりのクオリティを誇る、決定版とも言えるものでした!

特に、同梱されている「アイシクルクッション」の質が本当によくて、額の痛みや顔面圧迫もほとんど感じませんし、レーヨン素材で出来ているためか汗のベタつきからも解放されて、めちゃくちゃ快適な環境を手に入れることができました!

これ、買い替え用のパッドが海外の公式サイトから販売されているんですけど、それも追加で注文しようかと思うくらいには使い勝手がいいんですよ!

これは文句なしに、私の中の『Quest 3のメインクッションのトップティア』としてスタメン入り確定です!

桜乃こはく

提供品だけど忖度なしに『クッション性が高い』『顔面圧迫が少ない』『快適性が良い』の三拍子揃ったアメージングな製品だと思います!

外観や付属品などをチェック!

同梱物には「フェイクッション2種、インターフェースブラケット、光漏れを防ぐノーズパッド」が入っており、基本的には『厚みのあるソフトPUレザーパッド』と、『通気性の高いアイスシルクコットン』の二種類のフェイスパッドを、季節やシーンに応じて使い分けができるようになっています。

ソフトPUレザーパッド

  • 厚みのあるPUレザーでクッション性が高い。
  • 水分を弾き、お手入れがしやすい。
  • 顔面圧迫が非常に少ない。
  • 耐久性が高い。

アイスシルクコットン

  • レーヨン素材で通気性が高い。
  • サラサラとした肌触り、触感が良い。
  • 顔面圧迫がかなり少ない。

ソフトPUレザーパッドの特徴!

厚みのある『ソフトPUレザーパッド』は、高品質PUレザーとスポンジフォームによって作られているようで、顔面圧迫をほぼ感じない柔らかさと、汗などの水分を弾く手入れのしやすさを兼ね揃えたフェイスクッションです!

長時間VRを遊んでいて額や頬に痛みを感じた方は、こちらのソフトPUレザーパッドを試してみるのがおすすめです!

若干蒸れやすいというデメリットはありますが、その代わりに耐久性が高く、長時間使用しても額や頬に痛みが出にくいため、クッション性と耐久性を求めるヘビーユーザーの方に特におすすめのフェイスパッドだと言えます。

桜乃こはく

ソフトPUレザーパッドは、顔面圧迫が少なく、お手入れもしやすいのがポイントです!

アイスシルクコットンの特徴!

『アイスシルクコットン』は、サラサラとした触感のレーヨン素材とコットンを組み合わせたもので、高い通気性と吸汗性を兼ね揃えた、清涼感の高いフェイスパッドです!

長時間着けていても顔にベチャッと張り付くような感覚は一切なく、顔面へのストレスをかなり軽減してくれます。このサラサラとした肌触りによる快適感は、私が今まで使ってきたフェイスクッションの中でもトップクラスで良かったです!

私もたまにVRChatでダンスを踊るので分かるのですが、VR内だと少し体を動かすだけでもヘッドセットの熱も相まって顔面にかなりの汗を掻いてしまうことも多く、そのたびに不快感が湧き上がってきていました。しかし、アイスシルクコットンのフェイスパッドは吸汗性にも優れているので、そういった顔面への不快感をかなり軽減してくれます!

特にVR内でアクティブに活動される「VRパフォーマー」の方や、運動やダンス勢の方との相性が特に良いように感じましたね!

レーヨン素材によるサラサラとした肌触りは、癖になること間違いなし!
桜乃こはく

顔面のベタつきを感じずに、サラサラとした肌触りは快適そのものですよー!

インターフェースブラケットについて

インターフェースブラケットは、純正品と同じく三段階の高さ調整機能が備わっており、メガネを掛けている方でも適切な高さに調整できるようになっています。

顔の高さを適切な位置に調整することで、FOV(視野角)を犠牲にすることなくQuest 3の映像を楽しむことができます。また、メガネユーザーの方でもレンズがメガネに接触する心配もありません。

さらに、このブラケットには上部、底部、両側に通気構造を採用することで、空気の流れを作り、顔面に熱気が籠もるのを防いでくれます。この構造のおかげで、お風呂上がりやVR内で運動した際でもレンズが曇らずに常にクリアな視界を確保することができる…というわけですね!

ブラケットの形状もアジア寄りに設計されており、平たい顔族でも顔面圧迫が少なく長時間使っていても痛みが出にくいようになっています。

桜乃こはく

ブラケット自体が空気の流れを作る構造になっているので、通気性についても問題なしです!

装着はワンタッチ!

装着方法についても特に難しいことはなく、純正のフェイスクッションをブラケットごと取り外した後に、新しいブラケットを取り付けるだけで非常にシンプルです。

クッションを交換する際にも、いちいちブラケットを外す必要はないため、シーンに応じてクッションを付け替えたり、洗い替えの際にもベルクロで取り替えるだけなので簡単に脱着ができます!

ストレスフリーのフェイスクッションとも言える逸品!

今回は、AMVRさんから販売されているQuest 3用のフェイスクッションをレビューしました。

クッション性の高い「ソフトPUレザータイプ」と、通気性と吸汗性に優れた「アイスシルクコットン」の2種類のフェイスクッションをシーンに応じて使い分けることができるので、オールシーズンで使用できるというのも強みですね!

特に、肌触りのいいアイスシルクコットンについては常用するほど私自身が惚れ込んでしまいましたので、これから常用しようかと思います!

フェイスパッド自体のクッション性が高いのはもちろんのこと、ソフトPUレザーでは防水性や耐久性、アイスシルクコットンでは吸汗性や速乾性を兼ね揃えてた美味しいとこ取りのフェイスクッションとなっていますので、Quest 3用のフェイスクッションをお探しの方は、ぜひ一度チェックしてみることをオススメします!

桜乃こはく

交換用のフェイスパッドや予備にもう一枚持っておきたい場合は、AMVR公式サイトから注文できます!
クーポンコードも発行されてるからぜひ使ってみてね!

リンク:AMVR公式オンラインショップ
5%OFF クーポンコード:KOHAKU

▶こはろぐ一押しの周辺アクセサリー

SoundCore VR P10

VR専用に開発された超低遅延のワイヤレスイヤホン!

付属の無線ドングルをUSB-C端子に挿すことで、音ズレをまったく感じないレベルの低遅延で音声を聞くことができます!
PC、スマホ、Switch、PS5など様々なデバイスに対応している私の愛用品です♪

Meta Quest 3

パンケーキレンズ搭載、高画質なパススルー機能を備え持った、現状最強のスタンドアロン型ヘッドセット!
シェア数が圧倒的に多いQuest2からのアップグレードにも最適な機種となりました!

もちろん、PCと繋いでVRChat等のPC版のVRゲームも遊べます♪


スポンサーリンク

よく読まれている記事

PR