VRChatに役立つ便利な情報を掲載中!

【第二弾!】VRChatやUnityで使える便利な拡張ツール 7選!

桜乃こはく

待望の第二弾だー!!

こんにちは、桜乃こはくです!

以前に、VRChatやUnityで使える便利な拡張ツール12選をご紹介しましたが、あれがとても好評で「もっともっと色々なツールを紹介してほしい!」というお声を多数頂いたため、第二弾をご紹介していこうと思います。

今回も便利なUnityのアドオンや、VRCに導入できる拡張ツールが目白押しなので必見です!

それでは早速いってみましょー!

①VRC Glide Jumping System

引用元:YouTubeチャンネル VRC合法チート研究会

BOOTHリンク:https://booth.pm/ja/items/3806580

こちらは【VRCグライダー&ダッシュシステム】と呼ばれるもので、いわゆる空中を滑空したり素早い移動ができるExpressionメニューを使用したアバターの拡張機能です

ジャンプボタンを押す毎に空中で静止、グリップを握ると空中を高速で滑空することができるため、普通にワールド内を歩くよりも素早く移動することができます。

これを利用すれば、例えばVket等の広いワールドを散策する際に素早く移動することができ、長距離の移動にかなり活躍してくれますよ!

アクションメニューで機能のON-OFF。円形のパラメーターで自由に移動感度を調整することができるので、移動手段としてだけではなく空中散歩をゆっくり楽しんだり多彩な楽しみ方ができるのも嬉しいポイントですね〜。

②にゃんにゃんメッシュエディター

BOOTHリンク:https://booth.pm/ja/items/3003506

「Unity上でメッシュを凹ませたり膨らませたり、細かい調整がしたい!」

そんな痒いところに手が届く、Unity上で手軽にメッシュを変形させることができる拡張ツールが『にゃんにゃんメッシュエディター』です!

名前は可愛らしいですが機能はかなり本格的で、まずは変更したいメッシュをツール上にドラッグ&ドロップ。メッシュを膨らましたい場合は”BrushPower”の値を「+」側に、伸縮したい場合は「-」側に設定します。

あとは変形させたいメッシュの頂点を選択し、プレビュー画面を見ながらクリック毎にメッシュ膨らませる(縮める)ことができます。

ほんの少しだけ貫通する衣装の手直しや干渉部分を修正するのに、わざわざBlenderを通すほどでもない細かな手間が省けるため、アバター改変の時短にかなり重宝してくれますよ!

この他にも、頂点の移動、削除、ローポリ化など多彩な機能がついており、アバターメンテナンスツールとしても優秀です。

③AddPreSuffixTool

BOOTHリンク:https://booth.pm/ja/items/2764237

こちらは、ルート上のオブジェクトに任意の文字列を追加することができる拡張ツールです!

たまに購入した衣装データのアーマチュアが素体のものと同じ名前になっていて「これ素体のArmatureだっけ?それとも衣装のArmatureだっけ?」と、分からなくなることってありますよね?

そんなときはこのツールを使用することで、指定したオブジェクトのルートに一括で文字列を追加することができるようになります。

使い方は簡単で、上段メニューから『Tools/AddPreSuffix』を開いてオブジェクトを指定。あとは「Prefix」で前方に文字列を追加、「Suffix」で後方に文字列を追加できます。

機能自体はめちゃくちゃ単純ですが、これが地味に役に立つんです…!

慣れてくると約10秒で追加できるようになるので、衣装と素体のアーマチュア名が被っていてストレスを感じている方は、ぜひ導入してみてくださいね!

④Lightbox Viewer

BOOTHリンク:https://booth.pm/ja/items/3870813

Lightbox Viewerは、Unity上で様々なライティングを再現プレビューすることができる拡張ツールです!

Lightbox Viewerを導入すると、同時に6つの異なる環境光でのシェーダマテリアルの変化を見ることができるようになり、”Reflect”や”Emission”などの設定を実際のワールド環境に近い形で再現することが可能になります。

使い方は「Transform」コンポーネントの横にある3つの縦のドットをクリックして「Haï LightboxViewer」を選択することでプレビューを表示。あとは右クリックで角度を調整しながらプレビュー画面をぐるぐると回して、光りモノの設定や”Anchor Override”の確認など行えます。

サイバー系統の衣装や”Emission Scroll”を設定する際にも重宝してくれる、VRCでのライティング設定に最適なツールだと言えますね!

番外編

ここからは、かなりニッチではあるものの個人的に気に入っている”My Favorite”ツールたちをご紹介します!

人によっては全く使わないものもあるので、あくまでも参考までにどうぞ!

LightSettingEditor

BOOTHリンク:https://booth.pm/ja/items/3679951

こちらもライティング繋がりになりますが、こちらは「Liltoonシェーダ」限定の機能にはなりますが、ワールドに依存しないアバターへのライティングを自由に調整できる拡張ツールです!

「このワールド、せっかく綺麗なのにライトが暗くて写真写りが悪い…」なんていう自撮り勢なら一度は経験するお悩みをこのツールひとつで解消してくれちゃいます!

サムネの画像は左側はライティング設定20%、右側は50%(デフォルト)の状態です。(スライダーで確認してみてね)

オススメはAdvancedモードで、自然な色味と白飛びをある程度防止してくれるため、ナチュラルな撮影環境を作り出すことが可能です。

VRデバイスの揺れ防止ツール「OVR-SmoothTracking」

引用元:Yuumuチャンネル

BOOTHリンク:https://booth.pm/ja/items/4018006

こちらは、VRデバイスのブレ補正を行ってくれるSteamVRのアドオンです!

VIVEトラッカーを使用していると足元がプルプルして動画の見栄えが悪い…。なんて悔しい経験をした方は多いのではないでしょうか?

このアドオンを使用するとSteamVRの移動予測機能に干渉を掛けることができるため、トラッカー特有のプルプルを大幅に抑えることが可能になります。

特にダンスやパフォーマンス動画を撮影する際に重宝されているため、TwitterやYouTube等に動画を投稿している方は試しに導入してみるといいかもしれません!

デメリットとしては、トラッカーの追従にほんの若干の遅延があること。あとはPimax系のドライバーとは相性が悪いようで使用することができないみたい。

ちなみに、私もこのツールを導入して踊ってみた動画を上げていますので、参考までに見てグッドボタンを押してチャンネル登録もしてくれると、宝くじも当たってお砂糖相手もできて人間関係も良好になれるって噂です!✨

Discordの新着通知をVR内で見られる「JustNotification」

BOOTHリンク:https://booth.pm/ja/items/3237164

こちらはXSOverlayの拡張アドオンで、Windowsの通知をVR上でオーバーレイ表示して確認することができるようになります!

私が主に利用しているのはDiscordの新着通知をVRで確認するときで、VRChatで遊んでいるとメッセージを確認する度にスマホやVDを使っていちいち画面を確認するのってすごく面倒なんですよね…。

このツールを使うとそれらの煩わしさから開放されるため、VRで遊びながら通知内容を瞬時に確認することができます!

ちなみに、SteamVR起動時にスタートアップ登録しておけば自動起動にも対応しているようです。(なぜか私の環境下では動きませんでしたが…)

また、XSOverlayを持っていない場合は、ソフト単体で動くスタンドアロン版もあります!

スタンドアロン版はこちら:JustNotificationPlus

VRデバイスも対象「BLACKFRIDAY」セール!

★こはくの一押しアイテム★

Oculus Quest2

世界で一番売れているスタンドアロン型のVRヘッドセット。
PCとワイヤレスで繋いでPCVRのゲームや、PC版のVRChatで遊ぶことができます!

また、12月1日まではAmazonで購入すると128GBで7,000ポイントが付いてきて超お得です!(下記のバナーからエントリーしてね)


さらに、12月31日までは『Beat Saver』が無料でアカウントに付与されます!

VALVE INDEX VRヘッドセット

片目1440×1600 視野角130°  最大144Hzまで対応した高機能ヘッドセット!
『Half-life alyx』に加えて、公式ショップで買うと『初音ミクVR』のゲームコードまで付いてくるのでかなりお得です!

VIVEトラッカー3.0

VRChatでフルトラ化する為の必須アイテム!
最大11点トラッキングまで対応しており、とりあえず全身を動かしたいなら『腰 + 両足』の3点が必要です。

スポンサーリンク